猫の散歩みち

アクセスカウンタ

zoom RSS 3・11

<<   作成日時 : 2014/03/11 23:48   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 8

          あの日から

          3年経ったんですね・・・

画像
      
           (↑ 今日の新聞より)








   聴きながら 読んで下さい〜   










   黙祷の時間、津波被害にあった

   名取地区にいました。

   出先からの帰り道

   友達の車の中です。

   車を走らせていると、大きなサイレンが

   黙祷の時間に合わせ鳴り響いていました・・・








 
   多くの人の悲しみを思うと

   涙が落ちる。

   大切な人を亡くした 

   あの人 この人を思い浮かべていた。

   親戚の人

   友達の息子さん

   お世話になった先生のご両親

   職場の人

   そして息子の友達の親御さん

 
   
   人生が変わってしまった瞬間

   誰も、永遠の別れが来るとは

   思っていなかったはず、

   その日まで。









   必死に繋がらない携帯を頼りに

 
   家族の安否を不安に思いながら

   深夜近くになっても帰らない

   家族を待った夜の暗闇。

   何度も避難所と自宅を往復。

   いつ帰宅するかわからないけど

   家族に伝言を書いた貼り紙を

   置いたりしたなぁ。

   雪も降り出し

   不安が雪の寒さで更に増した。

   何処にどうしているのかと

   心配でたまらなかった。

   でも、  

   帰宅した姿には、どんなにか安堵したか。

   物が散乱した足の踏み場の無い

   我が家に戻り

   1匹々・・・ 愛猫の名を呼んだ。

   出て来なかった。

   怖かっただろうな。


   

   こんなに、愛するものが大事に

   思えた事はなかった。

   

   感謝して生きる大切さを学んだような

   気がする。

   

   それぞれに震災のヒストリーがあり

   まだまだ深い悲しみや苦しみの中を

   さまよってる人がいると思うと胸が

   痛くなります。



   
   まだまだ家に帰れない人たち

   やむなく置かれた動物の命の数々

   どうぞ、すべてが報われますように。



   
   どんなに涙しても

 
   又、笑顔になれますように。



   

画像



      ちょっぴりづつでいいから

      
      幸せを感じられますように。  


      そう、祈ります。



  
   被災された方々のご冥福をお祈り致します。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
震災の起きた時間 自宅でTVから流れるサイレンに合わせて黙祷しました
昨日の夜 NHKで震災の日に東北で生まれた子たちのドキュメントを見ました。多くの命が失われた日に 混乱している土地で生まれた子たちの親御さんの中には 素直に誕生日を祝うことができないっておっしゃる方も居ました

東海沖地震の想定震度6強の地域に住んでいるので これから来るであろう大震災で 一人でも悲しい思いをする人が少なくなるよう 願っています

震災で命を落とされた方のご冥福をお祈りします 被災した皆さんみんなに 笑顔の未来が訪れますように・・・
丸み
2014/03/12 07:06
1096日ですか。3年と聞くと
なんだか時間たったなあとおもうけど
日数で見ると現実感があります。
ニキティキさんとこはほとんど被災地
なんで生々しい記憶がありありなんでしょう
けど。福岡では福島のトラックは入ってくるな
という団体行動まであって
それって人間としてはずかしくないんだろうか
と思いつつ。自分よければすべてよしって
人間が多いことにこれが現実なんだろうなと
嫌な気持ちになります。
最近はなるべく福島産の桃とか
野菜を購入してます。復興の足しには
ならないけどね。
イノッチ
2014/03/12 19:10
被災地から離れて住んでいると、日常生活の中でこの日を思い出すことは正直少なくなりました。
3年前は絶対に忘れてはいけないと思ったことなのに。
この日が近づいて、テレビや新聞で特集がくまれ、実に様々な問題点があることに復興の難しさを感じています。
防潮堤、高台移転、復興住宅、どれをとってもこの先1年や2年では解決できることとは思えず、やるせない思いです。
被災された方達が少しでも安心して暮らせるよう、願ってやみません。そしてどうかそれまで気力をふりしぼって持ちこたえて欲しいです。
ノア
2014/03/12 22:24
もう3年、まだ3年、気持ちは単純ではないですね〜 私の場合は直接被災はありませんでしたけど、あの時いろんなものが見えました・・・ 買占めに走る人たちや、早々に気持ちを入れ替えて○○記念パーティを強行した知人にうんざりしたり・・・ 温かい話ももちろんたくさんあったけど、ああいうことがあると人って試されますね!
生きているのは運がよかっただけなんだと思う今日この頃です(^^)
pmarin
2014/03/13 09:35
私にとっては、もう3年なんだ・・とすごく早く感じます。あの時は、普通に過ごしていていいのだろうか、何かやらなくてはいけないことがあるはず、でも何も出来ない・・・と1日1日過ごしてました。今年も黙祷させていただきました。仕事中、電話がガンガン鳴り響く事務所の中で1人黙祷しました。善光寺でも参列して黙祷したようです。亡くなった皆さん&動物達のご冥福お祈りします。そして行方不明の方も1日でも早くおうちに戻れますように・・ 
ひじ丸
2014/03/14 00:06
TVで追悼の催しや特集を見ました
一番心に残ったのは、仮設住宅で家族(奥さんと子供達)5人の遺影の前で祈る男性の姿でした
どんな思いで3年間を過ごされたのかと思うと胸が痛みました
わたしたちができる事は、あの日を忘れない、あの日の教訓を活かす事だと思います
改めて、亡くなられた方々のご冥福お祈りします
T&M
2014/03/14 12:19
3年経ちましたね。
あの日…この日はたまたま偶然に夜勤明けで自宅にいました。
午後に起きて何となくテレビを見てたら突然の地響きと共に大きな揺れ。
でもこの日の揺れはなんか違ってました。
ペコ達も一斉に隠れてしまいました。
外を見たら電柱、電線、信号機、街路樹が異常な揺れ方をしてました。
間もなくテレビは全て特別番組に変わり事態の深刻さを目の当たりにしました。
猫ママは帰宅難民となり勤務先の都内から歩いて帰宅。もう日付は変わってました。
心配して携帯を鳴らしても通じずさらに不安に…。
学生の頃、秋田県沖地震を経験してますがそれどころじゃなかったと言ってました。
まだ3年…現実はまだまだなんですね。
猫吉
2014/03/14 17:52
311亡くなられた方々にご冥福をお祈り申し上げます。
被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます

1096日の毎日を私たちは生かされてきましたね。

私自身もあの恐怖を忘れてきています。反省。でも辛すぎて向き合えない事も多くあり、人間の忘れる能力は前進のためにあるのかな。なんてぼんやりと思います。

ニキティキ様のお辛い思いや家族を亡くされた皆様には及びませんが私もたまたま死なずたまたま東北で生かされた、残された人間として笑顔で毎日を過ごそうと決意しました

ニキティキ様、辛い時は一緒に泣きましょう
福島から祈っています
ちえぞう
2014/03/19 15:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
画像
チョビコ♀ 13歳
画像
ルドルフ♂ 9歳  
画像
シャドー♂ 9歳10ヶ月で虹の国へ。
画像
とらこ♂ 8歳
3・11 猫の散歩みち/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる